社会情勢まとめ読み!2ちゃんねるまとめのまとめ

2chまとめアンテナポータル虹速24(にじそく)-2ちゃんねるまとめのまとめ-

カテゴリー

【朗報】『マーガリン』のトランス脂肪酸は「バター」より少なくなっていたと話題に





food_margarine
1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/03/11(木) 20:08:46.64 ID:8EjoUp9a9
2021/03/10 11:42:16編集部

マーガリンと言えば人造バターとも呼ばれ、バターが高価だったことから安価な代用品を募集したところ、フランス人のイポリット・メージュ=ムーリエが、牛脂に牛乳などを加えて硬化したものを考案。それが後にマーガリンと呼ばれるようになった。
しかし20世紀に入ると硬化植物油を用いる合成マーガリンの製造が始められ、合成マーガリンが本格的に普及。これにはトランス脂肪酸などが入っていると近年問題になっており食べるプラスチックとまで言われている。

しかしそんなマーガリンのトランス脂肪酸が、現在はバターの半分程しか入っていないことが分かった。
マーガリンは人工脂で体に悪い、トランス脂肪酸たっぷりというイメージがあるが、ミヨシ油脂株式会社のウェブサイトには次のように書かれている。

「含まれるトランス脂肪酸は、バターの約半分」としており、「今やマーガリンに含まれるトランス脂肪酸は、バターの約半分にまで低減されました」と説明。100グラムのバターには1.98グラムのトランス脂肪酸が入っているが、同じ量のマーガリンには0.99グラムしか入っていない。

(略)

マーガリン=トランス脂肪酸というイメージが付いているが数年前にはバターよりもトランス脂肪酸が少なくなっていたという事実。

https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2021/03/margarine01.jpg

https://gogotsu.com/archives/63309

1 2021/03/11(木) 14:07:40.84
【社会】マーガリンのトランス脂肪酸はバターより少なくなっていたと話題に
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615439260/

続きを読む


管理人
掲載媒体:マネーライフ2ちゃんねる
※本ページの抜粋内容に関する著作権は掲載媒体様及びそれに準ずる権利者様に帰属します。
【朗報】『マーガリン』のトランス脂肪酸は「バター」より少なくなっていたと話題に

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI




Copyright© 2chまとめアンテナポータル虹速24(にじそく)-2ちゃんねるまとめのまとめ- , 2022 All Rights Reserved.