カテゴリー

虹速TVスタート!

【米史上初】1本のドラマに5人のトランスジェンダーが同時キャスティングされる




拡散してね!


MJロドリゲス(MtF)

【米史上初】1本のドラマに5人のトランスジェンダーが同時キャスティングされる

・MJロドリゲスをはじめ5人のトランスジェンダーがドラマに採用される史上初の出来事が
・1つのドラマに5人のトランスジェンダーが出演するって、すごいなこれ

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000010-flix-movi

人気海外ドラマ「Glee」のクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛ける新ドラマ「ポーズ(原題) / Pose」のパイロット版に、トランスジェンダー俳優5名がキャスティングされたと The Hollywood Reporter などが報じた。
【写真】ライアン・マーフィー
 1980年代のニューヨークを舞台にした同ドラマは、ドナルド・トランプのような超金持ちの台頭、ダウンタウンの住民と文学シーン、そしてボール・カルチャーとして知られるLGBTのサブカルチャーを描く。
 全米で半年間にわたるオーディションの結果、「ナース・ジャッキー」「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」などに出演経験があるMJ・ロドリゲス、トライベッカ映画祭出品作『サタデー・チャーチ(原題) / Saturday Church』に出演しているインディア・ムーア、モデルのドミニーク・ジャクソン、「トランスペアレント」に出たことがあるヘイリー・サハーとアンジェリカ・ロスがレギュラーに選ばれたとのこと。
 脚本のあるドラマで5人のトランスジェンダーがレギュラーに起用されるのは史上初だという。彼らはドラマの中でもトランスジェンダーを演じる。
 脚本はスティーヴン・カナルスと「トランスペアレント」のアワー・レディ・Jが、トランスジェンダーの権利活動家でベストセラー作家ジャネット・モックと共に執筆。ボール・カルチャーを忠実に描くため、複数のコンサルタントも起用しているという。
 カナルスは、これまで語られることが少なかったトランスジェンダー女性と有色人種の同性愛者たちの物語に焦点を当てられることをうれしく思うとコメント。「この画期的なドラマをお茶の間にお届けできることを光栄に思います」とコメントしている。


B面 MJロドリゲス

トランスジェンダー女優。
女優としてトランスジェンダーたちが普通に演じてる時代が
やってくるかも。

それはトランスジェンダーだからどうのこうのじゃなくて、
「演技がうまい→そいつがたまたまトランスジェンダーだった」という時代。
トランスジェンダーだから女優になりやすい、じゃなくて、
実力があってもトランスジェンダーだから出れなくなる時代は終わるってこと。

努力をしない人はいつの時代でもダメ。
このMJロッドもすっごい努力されてると思います。

ニュースを女装・フラット化でキュレーション

クリハラチアキ
MJロドリゲスちゃん超かわいい・・・

管理人
アメリカの映画界は進んできてますね~

クリハラチアキ
今回は題材がLGBTだったりするから、それも影響してると思うけど、
それにしても1つのドラマに5人のトランスジェンダーがキャスティングされるってすごいわw

管理人
マイノリティがマジョリティw

クリハラチアキ
マジョリティマイノリティwマイノリティマジョリティw
もうそんなのなくなってどっかーんってカンジかな💛

このニュースに対するみんなの反応

・え?この人元男だったんだwww

・外人の骨格って得だよな~

・すっごい面白そう!見てみたい!!!!

拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI

最近の投稿




相互RSS











Copyright© 社会アンテナポータル虹速24(にじそく) , 2020 All Rights Reserved.