カテゴリー

米国、コロナ期間中に休業のレストラン、6割がそのまま閉店




拡散してね!
口コミ情報サイト、米「Yelp(イェルプ)」によると、新型コロナウイルス感染拡大中に休業したレストランのうち、約6割がそのまま閉店となっていることが分かった。

全米各地で店内での飲食が制限されるなか、多くのレストランはオンライン注文、駐車場での商品引き渡し、宅配サービスなどの形で営業継続を試みてきた。
しかし、イェルプによると、今月10日時点で休業中のレストラン2万6160店のうち、恒久的な閉店に追い込まれたのは1万5770店で、約60%に相当。

先月15日のデータに比べると休業中は2179店増え、閉店は2956店と23%増を記録した。

飲食業界の休業総数は最近、小売店業界を上回ってトップに立ったという。
https://www.cnn.co.jp/business/35157229.html

世間の反応

 

閉店、ガラガラのどちらかだな

内部留保のない零細はあと1か月耐えられないだろ

アメリカもブラジル並みにウイルス強いらしいからな。
接客業なんて継続できないだろ。

閉店ガラガラ

これ世界規模で超不況になるんじゃないか?歴史上最大の不況はウイルスより
恐ろしい事になるぞ

失業保険が月50万円だろ
そりゃあ店畳むわ

管理人
コロナすんでからまたやりだすんだろうな
拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI

最近の投稿




相互RSS











Copyright© 社会アンテナポータル虹速24(にじそく) , 2021 All Rights Reserved.