毎日の常識崩壊や新時代につながるニュース

SHARE NEWS PORTAL-虹速(にじそく)

カテゴリー

コンプレックス・病気 トレンド・流行

阪急電鉄の駅員がコロナ感染。嗅覚に異常、当初はインフルと診断




拡散してね!

阪急電鉄は3日、京都線の東向日駅(京都府向日市)に勤務する20代の駅員男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認された、と発表した。
 同社によると、男性は3月27日、泊まり勤務で出勤した後、夜に発熱したため、翌28日早朝に帰宅。病院を受診したところ、インフルエンザと診断された。
 その後、31日に嗅覚に異常を感じ、4月1日に保健所に相談。PCR検査を受けたところ、2日に新型コロナウイルスの感染が判明した。
 駅員は勤務中にマスクを着用していた。周辺に海外渡航者や新型コロナウイルスの感染者もいなかったという。濃厚接触の可能性のある社員は自宅待機させており、駅施設の消毒作業も済ませた。

管理人
お、まじか・・・
1,2月でインフルだと思ってた人は実はコロナだった可能性大

クリハラチアキ
阪急の駅員さんは免疫運ゲーで偶然かかっただけ。
このニュースで注目すべきは「当初、インフルと診断されていた」である

拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI
 

-コンプレックス・病気, トレンド・流行

Copyright© SHARE NEWS PORTAL-虹速(にじそく) , 2020 All Rights Reserved.