非常識の隙間に未来の人類解放を見よ。毎日見るだけで思い込みから解放されるニュース速報

人類解放ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

社会の少数派

みんなが考える仕事ができる人の特徴は?




拡散してね!

みんなが考える仕事ができる人の特徴は?

出典元:https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1517044718

挨拶ができる
返事ができる
言われた事を言われた通りにやる
ホウレンソウができる

みんな
動作性IQが高いか低いか

みんな
段取りが出来るかどうかやな

みんな
>>こんなもんは誰でもできて当たり前の最低ラインや

みんな
仕事の全容を把握してるか、計画的にやれるか、そこや
仕事をただ出来るだけのやつではそのうち首切りにあうだけや

みんな
デキル奴ってのは一を聞いて十を知ろうとする
つまり全体を把握して計画的にやれるやつや

みんな
仕事に取り掛かるのが早い
返事が早い

みんな
言われた事以外の仕事も自分で見つけるやつ
割りとマジでこれ

みんな
>>
主体性って奴やね

みんな
お局に目つけられんように生きれるやつが有能な社会人やで

みんな
頭の良さが総合力を引き上げるよな
頭の悪いやつはいろんな面がだめになる

みんな
個人的にはタフさも有能さに求められるで
ストレスに強いんでもストレスうまく避けられるんでもどっちでもええけど

みんな
朝の挨拶に問題があるやつは問題ある性格のやつが多い
これはガチ

みんな
お局に目つけられんように生きれるやつが有能な社会人やで

みんな
>>それは無能。そうやって上っていくやつは後々害悪にしかならん

みんな
挨拶できなくても仕事自体は早い奴とかはいるけど、
付き合いも含めて仕事というのなら異論はない

みんな
結果残すか残さないか
あとはどうでもいいだろ
どんなことしてでも結果を残すやついるだろ
それが仕事できるやつ
それができないやつが、結果出せるやつのけつふけばいい
それが組織だ

オネエ局長くりりん(♂♀)
クリエイティブワーカーとルーティンワーカーでぶっちゃけ
全然違うよね。

虹の凡人・トサガナン(♂)
クリエイティブワーカーとルーティンワーカーって何が違うんです?

オネエ局長くりりん(♂♀)
クリエイティブワーカー:言われたことだけをやるのではなく、
付加価値を新たに生み出す仕事をする人。
企画営業職とか、経営者もそうだし、営業は基本的にそうかな。

ルーティンワーカー:言われたことを正確にやることを求められる人。

倉庫作業や工場レーン、レジなどの付加価値が低い仕事をする人。
とはいえ、このルーティンワークがなければ仕事は成り立たないので、
非常に重要な仕事。

虹の凡人・トサガナン(♂)
なるほど!!!

オネエ局長くりりん(♂♀)
組織でやってる以上、
挨拶ができる
返事ができる
言われた事を言われた通りにやる
ホウレンソウができる
これは最低限だと思う。

クリエイティブワーカーはそれに加えて、
目標必達人間だと思う。
何があっても目標や予算をやり遂げる人。
クリエイティブワーカーのほうがルーティンワーカーよりも
高い給料をもらうのはそこよ。


虹の凡人・トサガナン(♂)
なるほど!

オネエ局長くりりん(♂♀)
私が営業マン時代に好きだった言葉があるの。

Dead or Achieve

ってことば。
「死ぬか達成するか」

まさにこれくらいの勢いで目標や予算に向かって
成し遂げちゃう人のことをできる人っていうんだと思うなぁ。

 

成功し続ける人達の目標達成のやり方
株式会社Creativist (2017-04-25)
拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI
 

-社会の少数派

Copyright© 人類解放ニュース虹速(にじそく) , 2020 All Rights Reserved.