非常識の隙間に未来の人類解放を見よ。毎日見るだけで思い込みから解放されるニュース速報

人類解放ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

仕事・労働

ゴーンが雲隠れしてるレバノンの豪邸、日産名義で購入していた。日産に立ち退き要求される




拡散してね!

レバノンのゴーン被告「自宅」立ち退き求め提訴 日産側が所有権主張
レバノンにあるカルロス・ゴーン被告の「自宅」をめぐり、日産側が「所有権は日産側にある」として立ち退きを求める訴訟を起こしていたことが、弁護士の話で明らかになった。

日産側の弁護士「わたしたちは確実に勝訴する。ゴーン被告にこの家を占拠する権利はない」

日産側の弁護士によると、キャロル夫人が「自宅」として出入りする、ベイルート市内の住宅の所有権は、日産の関連会社にあり、現在、立ち退きを求めて係争中だという。

また敷地内には、考古学的価値のある墓があり、日本円で18億円の資産価値があるため、6日、その資産を守るよう現地で指示したという。

判決は、およそ1カ月後に予定されていて、どのような判断が出されるか注目されている。
https://sp.fnn.jp/posts/00429902CX/202001071149_CX_CX

人類解放の未来を読み取る

管理人
無茶苦茶やな、ゴーン

クリハラチアキ
こんなののために人生使いまくる労働者たち。
2020年はめっちゃ労働者が目覚める1年になりそうだ。
日産だけじゃなく、いろんなことがめくれていくぞw

人類解放の書

資本家と労働者とうい奴隷制の崩壊

拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI
 

-仕事・労働
-

Copyright© 人類解放ニュース虹速(にじそく) , 2020 All Rights Reserved.