毎日の常識崩壊や新時代につながるニュース

SHARE NEWS PORTAL-虹速(にじそく)

カテゴリー

社会の少数派

韓国の教育テレビでLGBT特集があり大反響。ヘイトな反発も。 #LGBT




拡散してね!

韓国の教育テレビでLGBT特集があり大反響。ヘイトな反発も。

出典元:https://www.huffingtonpost.jp/2018/01/12/lgbt-korea_a_23331487/

韓国の教育テレビでLGBT特集 人気の女性お笑い芸人「私、頭がとっても硬かった」

2017年12月25日と1月1日の2回に分けて放送されたこの番組には、L(レズビアン)、G(ゲイ)、B(バイセクシュアル)、T(トランスジェンダー)の4人が出演した。
12月25日の番組では、人気お笑いタレントのパク・ミソンは4人の話に熱心に耳を傾けた。パクは「(無知と偏見を解消するのに)とても有益な時間」だったと語り、上の世代としての自分の考えを述べた。

「特に、私は上の世代じゃん?
だから本当に子どものころは... あなたたちと話をすると...正直に言うと...頭がとっても硬かったと思う。
自由じゃなくて、自分の考え方が真四角だったと思う。
それがすごくもどかしいと思った」

「変わりうるのかという可能性とは関係なく、変えろというのはダメ」
トランスジェンダーのパク・ハニ弁護士は「(性的指向が)変わる可能性はないのか?」という質問に、「変わりうるのかという可能性とは関係なく、変えろというのはダメ」だと答えた。

この番組に対して、キリスト教の保守プロテスタント系団体が激しく反発している。
前編放送前の12月25日午前、反同性愛キリスト市民連帯は声明を発表し、「公共放送であるEBSは、同性愛、LGBTを擁護する番組を即刻中止せよ」などと主張した。また、28日にはEBSの本社前で全国父兄教育市民団体連合がEBSを糾弾する記者会見を開いた。

クリハラチアキ
韓国じゃ、まだなかなかLGBTの理解は進んでないのかなぁ。
韓国は同性愛嫌いのキリスト教が多かったり、
韓国の儒教の教えが古い考え方だったりで、
なかなかLGBTの考え方が進んでないらしいよ。

韓国のLGBT事情

韓国は同性愛をソドムとして罪悪視してきたキリスト教が最大宗派であることや、特有の社会風土などが影響し、同性愛には不寛容な社会だとされる。近年まで同性愛が注目されることは殆どなかったが、マスメディアにおける同性愛をテーマにしたエンターテイメントの登場、洪錫天をはじめとした著名人のカミングアウトなどにより、徐々にではあるが変わりつつある。しかしながら韓国国内のゲイやレズビアンが家族や友人、職場などに自身のセクシュアリティについて語るのは困難なことも多いとされ、余り行なわれていない。
出典元:wikipedia

管理人
韓国でもこのような番組が徐々に放送回数を増やして、
LGBTに対する理解が進むといいですねぇ~

クリハラチアキ
韓国のトランスジェンダーや女装子さんも確実に存在しているだろうし。
韓国は兵役があって、男性は髪の毛も伸ばせない。。。
でも女性は兵役もなくて自由に好きな恰好をできる。
トランスジェンダーにとって現状の韓国は、すごくストレスフルな環境かもしれないね。

管理人
ですよねぇ。。。
韓国の女性は男性と比べて美容整形の自由や、服装の自由が、日本と比較して多すぎる気がします。

クリハラチアキ
兵役なんかはすごい韓国国内でも話題になってて、
女性も兵役を課そう!という運動で10万人の署名が集まったりしてるよ。

管理人
そっかぁ。。。兵役がある国は大変だなぁ。。。

クリハラチアキ
1つでも多くの国が、男女2分ジェンダーという古い価値観から脱却し、
誰もがそれぞれやりたいスタイルで社会で活躍できるような社会になるといいね!

 

拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI
 

-社会の少数派

Copyright© SHARE NEWS PORTAL-虹速(にじそく) , 2020 All Rights Reserved.