カテゴリー

有識者(86)「高校球児は水飲みすぎ。そんなに飲むな!「やれ」と言ったらやれるのだ。」




拡散してね!

奥川投手はマウンドで笑い過ぎる/廣岡達朗コラム

 今大会を見ていて気づいたのは、選手が試合中に水分を摂り過ぎることと、スタミナ不足である。

 ラグビーやサッカーのようにノンストップで走りっぱなしの競技なら、
休憩時間に水分を補給するのも分かる。しかし、野球は「間」のあるスポーツだ。
そこでガブガブと必要以上の水分を摂ったらどうなるか。集中力がなくなるのだ。
野球経験のある人ならうなずけるだろう。

 暑さの中、ユニフォームが汗でグッショリ濡れるほど練習をやった上で、
新しいユニフォームに着替えて、水分を摂ってからまたグラウンドに戻っていく。
それが正規の考えだ。
経験のない人間に限って、体にいいからと言って水分補給を奨励する。
その結果、集中力を欠くどころかスタミナがなくなってしまう。
実際に、今夏は試合中に足がつった選手を何人か見た。
ということは、根本的な練習不足ということである。

 こういうことを書くと暑さ対策が最優先、もし何かあったらどう責任を取るのだと、
よってたかって誰か一人に集中砲火を浴びせるのがいまの日本という社会だ。
そういう大衆に限って責任観念がない。暑さ対策はあくまで大人の論理。
10代の若者の体力というのはそれで壊れるほどヤワではない。
十分に免疫力がある。

 とにかく、いまの日本は“タラレバ”の段階から、マイナス思考に陥り過ぎている。
だから、こうすればケガをしないだろうという消極的な考えが
はびこってしまう。リスクを取らない考え方は一見なるほどと思うが、
実は人間の可能性をこれほどバカにしていることはない。
人間というのは偉大なもので、「やれ」と言ったらやれるのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00000003-baseballo-base

管理人
典型的老害…。

クリハラチアキ
もしウケねらいで言ってるとしたらスベってる。
あなたの功績までは否定しませんが、
もう時代に合ってません!おつかれっしたー!

みんなの反応

 

そら必要以上にとった場合はな

これをそのまま記事にするのもすげーな

じじいが経験則だけで語るな
専門家の意見のほうが信憑性ある

ウケ狙ってない老害

このジジイ炎天下に放り出してみようや
>>ジジイはちゃんと10代に限定してるからだめやで

このジジイが高校球児の時より野球のレベルも気温も上がっとるんやけどな

有識者(知識は特にない)

死ぬまでは元気理論だな
そりゃ限界越えて倒れるまでは出来るわ
パフォーマンスがた落ちになってるけどな

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1567204905/参考/出典:http://tomcat.2ch.sc

拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI

最近の投稿




相互RSS











Copyright© 社会アンテナポータル虹速24(にじそく) , 2021 All Rights Reserved.