非常識の隙間に未来の人類解放を見よ。毎日見るだけで思い込みから解放されるニュース速報

人類解放ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

人間以外の生命体・特定主観なし

【ブラジル】アマゾンの熱帯雨林、記録的な速度で森林火災が発生…科学者「このままでは壊滅的な気候変動が起きる可能性がある」と警告




拡散してね!

🔥The Amazon rainforest is burning at a record rate with a HUGE lack in media coverage. The Amazon rainforest provides 20% of the global oxygen and it’s been burning for weeks. These fires are going to accelerate climate change. This is terrifying and devastating pic.twitter.com/bmoEupAN25

— Christine M. Cabanos (@ChristineMCVA) 2019年8月22日

日本でまだブラジルの熱帯雨林が燃えているニュースがあまり報道されていないと思うので
英語読める人は
これ読んでみてhttps://t.co/3AcRB6CMTm

— kiki sukezane (@KikiSukezane) 2019年8月22日

Large swathes of the Amazon rainforest are burning.

There have been more than 72,000 fire outbreaks in Brazil so far this year pic.twitter.com/sd2jeVcoU0

— The Guardian (@guardian) 2019年8月22日

火災はブラジルのアマゾンの熱帯雨林で記録的な速さで延焼しており、科学者は気候変動との戦いに壊滅的な打撃を与える可能性があると警告しています。

同国の宇宙研究センターである国立宇宙研究所(INPE)が2013年に追跡を開始して以来、火災は最も高い割合で燃えています。

INPEによると、今年ブラジルでは合計72,843件の火災があり、その半分以上がアマゾン地域で発生しています。 これは、昨年の同時期と比較して80%以上の増加です。

アマゾンはしばしば惑星の肺と呼ばれ、地球の大気中の酸素の20%を生成します。
地球温暖化を遅らせるのに不可欠であると考えられており、数え切れないほどの動植物の種が生息しています。 米国の約半分の大きさで、地球上で最大の熱帯雨林です。

いつ始まりましたか?
残念ながら、アマゾンの熱帯雨林では無数の火災が発生し、それが不可能ではないにしても、正確に開始時期を予測することができません。

INPEによると、8月15日木曜日以降、9,500を超えるインフェルノが発生し、火災は最近増加しています。

8月19日月曜日、ブラジル最大の都市サンパウロで、激しい煙が原因で1,700マイル以上離れた日中停電が発生しました。

強い風が都市に1,700マイル以上の厚い煙を運び、海岸からの湿った冷たい空気に出会ったと専門家は言った。

世界気象機関によると、8月20日火曜日までに、世界最大の熱帯雨林からの暗い煙がブラジルの大西洋岸に移動しました。

google翻訳一部割愛
Amazon rainforest fires are burning at a record rate - CNN

虹の凡人・トサガナン(♂)
やばいなこりゃ。。。

オネエ局長くりりん(♂♀)
これはまずいですね・・・( ;∀;)

みんなの反応

 

単なる自然現象やろ ほっときゃおさまるし 昔からそうやった
アメリカも山火事がすごいらしいな
co2削減、温暖化、エコ 大笑い
アマゾンは「地球の肺」と呼ばれてなかったっけ。
その肺がこういう状態だということはいわば地球は肺炎、もしくは肺癌に罹っているということになる。
地球はどんどん息苦しくなる

参考/出典:http://tomcat.2ch.sc

拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI
 

-人間以外の生命体・特定主観なし
-

Copyright© 人類解放ニュース虹速(にじそく) , 2020 All Rights Reserved.