常識破壊・奇人・新時代のニュース速報

常識崩壊ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

8/1-8/6迄極めて重い状態になっておりご不便をおかけいたしました申し訳ありませんでした。現在は復旧しております。引き続き虹速をお楽しみください。

社会の多数派

インド人少年、ゲーム「PUBG」で負け、憤死。心臓に極度の負担が集中か…

投稿日:




拡散してね!
16歳のインド人少年、ゲームのやりすぎで死亡

インドのマディヤ・プラデーシュ州で、16歳の少年が人気バトルロイヤルゲーム『PUBG』のやりすぎで死亡した。
5月28日、ニーマチという町に暮らす高校3年生のファーカン・クレシは、世界中で人気を博すモバイルゲームアプリ『PUBG(PlayerUnknown’s Battleground)』でドン勝を目指し、6時間ぶっ通しでプレイしたのちに心不全に陥った。

https://www.vice.com/jp/article/d3n4n7/a-16-year-old-in-india-died-after-playing-too-much-pubg


彼の父親、ハルン・ラシッド・クレシ(Harun Rashid Qureshi)はこう証言する。「ファーカンは昼食後すぐにゲームをやり始め、6時間以上プレイし続けていた。倒れる前、息子はかなり興奮していて、他のプレイヤーに怒号を飛ばしていた」。姉妹であるフィザ・クレシ(Fiza Qureshi)は、彼が倒れたときにすぐ隣にいた。「ファーカンは友達数人と『PUBG』をプレイしていましたが、突然『爆破しろ、爆破を』と叫び出したんです。そしてイヤホンと携帯を放り投げ、泣きながらこう言いました。『アヤン、お前とはもうプレイしない。お前のせいで負けた』

それからファーカンは急いで病院に運ばれたが、医者に死亡診断を下された。「搬送されたときにはもう脈がありませんでした」と、搬送されたファーカンを診た心臓専門医のアショク・ジャイン(Ashok Jain)医師は証言する。「電気ショックや注射で心肺蘇生を試みましたがダメでした」。ファーカンには心臓疾患の兆候はみられず、「ゲームの興奮がアドレナリンの急激な上昇を引き起こし、心停止の原因になったと思われます。激しい興奮が心停止につながる可能性があるので、子どもはこのようなゲームをプレイしないよう勧めます」と医師は主張する。

虹の凡人・トサガナン(♂)
憤死ってあったんやな、実際・・・

オネエ局長くりりん(♂♀)
ボニファティウス8世かよ…(わかりにくいたとえ)

みんなの反応

たった6時間で?

これゲームと心不全って関係あるの?
>>そら極度の興奮で高血圧やら不整脈やら起こしたらなるやろ

憤死とか現実であるんやな
ワイは昔ポケモンのバトルファクトリーでガチで憤死しそうなくらいイライラしたけど

憤死するほどのゲームずっと続けられるのも凄いよな
ワイならコントローラーほん投げて別のことする

6時間もゲームに集中できるの羨ましいわ

イライラするタイプはストレスで命削ってそう 参考/出典:http://tomcat.2ch.sc

拡散してね!

相互RSS

-社会の多数派
-, , ,

Copyright© 常識崩壊ニュース虹速(にじそく) , 2019 All Rights Reserved.