常識破壊・奇人・新時代のニュース速報

常識崩壊ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

8/1-8/6迄極めて重い状態になっておりご不便をおかけいたしました申し訳ありませんでした。現在は復旧しております。引き続き虹速をお楽しみください。

奇人・レア

効率を追い求め、食事をやめたサラリーマン「食事してる暇があったらやるべきことがある。食事とは大便を買うこと」

投稿日:




拡散してね!

私たちが生きる上で欠かせない食。美味しいもののためならお金を惜しまない人もいるが、食料自給率の低下やフードロスも叫ばれる今、“食事をやめた人“もいる。

東京大学を卒業、大手IT企業に勤務するエリートサラリーマンの笠原元輝さん(30)は、普通の人のような食事はもう1年間とっていないという。多忙を極める生活の中、効率を求めてたどり着いたのが、食事をやめるという生活スタイルだった。「食事をしないので周りからは変だなと思われているが、最終的に出てくるアウトプットは大便だ。食事にお金を使うということは、いくらでうんこを買っているのかという話になる。“おいしい“と思う感情もあるが、限られた予算の中で、ひとときの感情のために使いたくはない。もっと有益なことにお金を使いたい」。

学生時代、家計のことを考える中で「過程よりも結果を大事にするようになった。3食コーンフレークを食べていた」と話す笠原さん。その思考の行き着いた先が、「完全食」だけを摂取する暮らしだった。1日に必要な栄養素が入っている粉末でを1日3回、水に溶かして飲む。1食あたりの食事時間はわずか12秒だ。「これで十分に生きていける。このおかげで、自分のやりたいことに時間を多く割ける。そのための最適な手段だ。

結構腹持ちをするので、お腹が減ったりもしない。噛むのを止めたから、顎が細くなってきた。ほとんど痩せていないし、風邪もひかないし、健康面の異常が起きたことはない」。
(中略)
睡眠は6時間取り、勉強することが楽しみだと話す笠原さん。「食事を楽しんでいる人のことをバカだとは思わないが、時間をかけて何をしているんだろうなと(笑)。僕もデートの時とかは出されたものを食べる。でも、自分の意思では食べようとは思わないし、バースデーケーキはちょっと重いですね(笑)」と明かす一方、「食事に関しては過去を振り返っても無駄だとしか思わない。合理化することで、やりたいことだけができるようになる」と話していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00010012-abema-soci

虹の凡人・トサガナン(♂)
健康的に大丈夫なのか・・・・?

オネエ局長くりりん(♂♀)
この人がいいならいいんだけど、
つまんねー人生だなwwww

みんなの反応

つまんねー奴だな

生きてる意味ないじゃん

食事の時間も捻出できないバカ

それだったら、睡眠時間も極限まで削ればいいじゃん。

若いうちだけだろ、こんな食事で済むの

こんな人生楽しいんかな・・・

食ったら大便ばっかりじゃなくて腹にも財産として残るよな

いいんでねーの数年も持たんだろうが、10年後に何やっていたのかとまた思うのだろうし

世の中無駄なものだらけだよ無駄を楽しむのもまた人生だよ

別にこれ自体は合理的でいいとおもうけどさあ
ただずっと取り続けるとなると便が長期間出ないってことだし、それはそれで体に悪くないの?
>>健康に問題が出たらこいつも改めるだろ仕事に趣味にアホほど忙しくなってくると食事や睡眠や移動の時間が煩わしくなってくるのは割りとある

本当にできる男は点滴しながら働く。

やりたい事だけねぇ
そういう人間は身内だけで黙って勝手にやってればいいと思う
他人にアピールする必要は無い
無駄な時間だよ?

意識高い美食家と対談して欲しい
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561807372/参考/出典:http://tomcat.2ch.sc

拡散してね!

相互RSS

-奇人・レア
-, ,

Copyright© 常識崩壊ニュース虹速(にじそく) , 2019 All Rights Reserved.