非常識の隙間に未来の人類解放を見よ。

人類解放ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

8/1-8/6迄極めて重い状態になっておりご不便をおかけいたしました申し訳ありませんでした。現在は復旧しております。引き続き虹速をお楽しみください。

外国人

【奴隷労働】ベトナム人技能実習生、NHKに「たすけて下さい」今治タオル工場の過酷な労働実態。実習生が脳出血で意識不明の状態

投稿日:




拡散してね!

■ノーナレ「画面の向こうから―」 NHK
ある晩、番組関係者のもとにメールが届いた。「こんばんは」「たすけてください」。送り主は一人のベトナム人女性。技能実習生として縫製工場で働いているという。雇い主の目をかいくぐり、次々と送られてくる動画。そこには劣悪な住環境の中、休みもほとんどなく、低賃金で長時間の労働を強いられる日常が映し出されていた。ある日、工場を抜け出した女性にカメラは密着。その訴えは、絶望的な現実を変えることができるのか。
https://www4.nhk.or.jp/P4253/x/2019-06-24/21/31077/2257052/
------------
6月25日に放送されたNHKの番組「ノーナレ 画面の向こうから―」の放送内容に衝撃が広がっている。
ブランド化されている愛媛県今治市の「今治タオル」を製造させられる、ベトナム人の技能実習生たちの告発。違法で過酷な労働実態。番組の最後に衝撃の報告もあった(以下画面の一部)。
番組は主に、今治タオルの製造現場で働かされているベトナム人技能実習生(女性)らからの、ビデオによる告発をとりあげた。告発を受け役所も動いた事案だったが、会社側は現在も操業を続け、NHKの取材を拒否しているという。番組の内容については、NHKの公式サイトに予告編が掲載されているので、先にこちらを観たほうがわかりやすいかもしれない。

あるベトナム人の技能実習生(30歳女性)は、75万円の借金をして日本に来た。家族の年収は20万円。日本にあこがれ、仕事を学ぶことを夢見ていた。ベトナムでは管理職の経験もあった。婦人服や子供服の縫製を学ぶはずだったのだが、されられた仕事はタオルの製造だった。
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/53523841.html 

虹の凡人・トサガナン(♂)
えぐいな。。。

オネエ局長くりりん(♂♀)
日本人が気付き始めてるから、次は外国人か。。。
現代の奴隷制度だな( ;∀;)平等なんて嘘だからね、この社会は。

拡散してね!

相互RSS

-外国人
-, ,

Copyright© 人類解放ニュース虹速(にじそく) , 2019 All Rights Reserved.