常識破壊・奇人・新時代のニュース速報

常識崩壊ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

8/1-8/6迄極めて重い状態になっておりご不便をおかけいたしました申し訳ありませんでした。現在は復旧しております。引き続き虹速をお楽しみください。

中高年・高年齢

「医者の給料が高すぎる」と嫉妬しまくる村民ばかりの村、ついに医者が来なくなり無医村に…通称「医者いじめの村」

投稿日:




拡散してね!

秋田の無医村 「嫉妬」が引き起こす医療崩壊
2019年5月14日
秋田県の上小阿仁村で起きた「無診察処方問題」とその背景にある医療規制について考察した。
規制を緩和し、地域の現状、住民のニーズに合わせた柔軟な対応が必要であると訴えた。
しかしながら、この村では医療規制以前に住民と医師との間に“壁”が生じていたことも確かだ。
“家庭医”や“総合診療医”という医療提供者側の肩書ではなく、僻地の医師に求められるのはどのような人柄なのか。住民の声を頼りに考えた。
「お医者さんの給料は1500万円だよ。宿舎の改築に1000万円、学会参加の交通費に毎年100万円、専属のドライバーもついているんだよ。」
お医者さんのお財布事情について、村民の一人は異様なほど詳しい。驚いたことに村民へのインタビュー調査をしていく中で、5人が医師の給料について言及した。
2日間でお会いした方が20名程度だったことを考えると、相当な数だ。
なぜこのような話題が広まるのか。私は医師に対する村民の「嫉妬」が原因だと考えている。自分たちよりも所得の高い医師を羨ましく思っているのだ。
上小阿仁村は秋田県の中で最も高齢化率が高い。2人に1人が65歳以上だ。高齢化が進めば地域の所得も落ちていく。2018年の世帯ごとの平均所得は208万円7154円だった。
(出典:年収ガイド 年収・収入に関する総合情報サイト)収入とは異なるものの、医師の年収の7分の1以下だ。「嫉妬」が生まれるのも無理はない。

ただ、この村での問題点は所得格差による「嫉妬」だけでは説明できない。住民の医師に対する誤解も軋轢を生む要因の1つだ。
「先生は子供たちを診てくれないんです。それに、新患の場合はほとんど紹介状を書くだけなんです。」
幼稚園児の親御さんは医師が子供を診ないことを「怠慢」と表現していた。
さらに驚く発言も聞こえた。「先生は薬とか出すときにいちいち分厚い本を読んで確認するんです。診察に時間もかかるし、いちいち確認しなくちゃいけないことに不安を感じます。」
私はこれらの発言の背景には、「医師=万能」という誤解があると考える。現在、医師の役割は高度に専門分化が進んでいる。
2018年度から始まった新専門医制度では19の基本領域と26のサブスペシャリティに分けられた。上小阿仁村に勤める医師は80歳だ。
これまで扱わなかった領域をこの年から勉強することは非常に難しいだろう。本で調べることは、むしろ誠実という見方もできる。
また、最新の治療を提供するために、患者を地域の中核病院に紹介することは必然の選択だ。
最後に一つだけ述べたい。そもそも論になってしまうが、村自体が医師にとって働きたい、と思える場所になっているか。
村民も行政も今一度考える必要がある。人は自らを成長させることができる場所、もしくは、直感的に楽しそうな場所に行く。
医師も人間だ。人口減少・高齢化・助成金頼りの財政など、ネガティブな情報が聞こえてくるところには行きたくない。嘆いているところに来るのは“ハゲワシ”や“ハイエナ”のような輩だ。

http://medg.jp/mt/?p=9006

虹の凡人・トサガナン(♂)
本当にひどい話だな・・・・

オネエ局長くりりん(♂♀)
嫉妬する人って本当に嫉妬の対象者の努力とかそういうの無視するよねw
嫉妬したところで現実は何も変わらないのに(・´з`・)

みんなの反応

これも地方格差の一端だよね
知識とか教育とかの格差
情報の格差
現実的に考えたら是正するとか無理だよね

東北ってクズしかいないんだな

嫉妬で他人を攻撃していいのは、未成年までだよね…
良い大人が何してんのと
しかも、嫌がらせが後々ブーメランで返ってくるのに
>>ほんとこれな努力もしてないヤツらのくせに

勤務医1200~1500万くらい
個人開業医3000~5000万くらいが多いな
経験談
>>外勤ならそうだろうけど、大学病院だと1000万いかないでしょ

大学病院
医師で800
看護師で600
理学療法で400
看護師がいちばんコスパいい。
夜勤入る前提だが。

隣町の総合病院まで車出せばすぐ行けるんでしょ?
もう診療所自体を閉鎖しちゃおうよ

年寄りが偏見の塊なのは理解しても、幼稚園児を持つ年齢の親が同じような事を言うのは理解できんなぁ。
村民2000人ちょっとしかいない上に年寄りが多く、合併話は自ら離脱し、自殺が異常に多いってもう集落として問題があるとしか思えない。産業も観光もない。
国からの資金投入すら勿体無いレベルでしょ。

上小阿仁村これまで
・夜間の急患のために医師が自腹で照明設備を設置したところ
 「贅沢な。税金の無駄遣いだ」と言われのない非難する
・休憩時間がろくに取れない合間を縫って昼食のパンを買いに行ったところ
 「患者待たせてサボってるなんてとんでもない」と非難する
・土日祝日も診察に応じ年18日しか休みが取れない中盆休みを1日取っただけで
 「平日に休診するなんてとんでもない」と非難する
・医師の自宅に誹謗中傷のビラを撒く
・無言のいたずら電話をかけられる
・老人が中心の嫌がらせと思いきやmixiで嫌がらせの主犯と思しき若者数名が中傷のコメント多数
・その後も新しく医師が着任するものの、程なくして退職し退職と公募を繰り返している状況
・まともな医者の応募がなくマッドサイエンティストで有名な医師が赴任するも半年持たず退職
>>うわあ
>>マッドサイエンティストすら逃げ出す村って…
>>確か長年僻地医療に従事した田舎の実態を知りまくってるベテラン医師とか、発展途上国での医療経験を積んだ医師でもこの村の診療所は辞めてしまうんだからスゴい村だわな

羨ましかったら医者になれよ
なるために、どれだけ努力したと思ってんだよ
>>これに尽きる書籍で確認作業とかした事もないバカさが凄い
1人で診てるし、患者が幅広いから丁寧に再確認してたんだろうに

自分で自分の首を絞めるのは自由だから
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557884445/

参考/出典:http://tomcat.2ch.sc

拡散してね!

相互RSS

-中高年・高年齢
-, ,

Copyright© 常識崩壊ニュース虹速(にじそく) , 2019 All Rights Reserved.