常識破壊・奇人・新時代のニュース速報

常識崩壊ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

8/1-8/6迄極めて重い状態になっておりご不便をおかけいたしました申し訳ありませんでした。現在は復旧しております。引き続き虹速をお楽しみください。

奇人・レア

15歳少女が電磁波アレルギーで自殺。遺書「wifiの電波にもう耐えられない」 #磁波過敏症

更新日:




拡散してね!

やはり電磁波で人は死ぬ!? 15歳少女が「Wi-Fiアレルギー」で死亡するまで

イギリスに住む15歳のジェニー・フライさんが、自宅近くの木で首を吊って死亡しているのが見つかった
ジェニーさんは電磁波過敏症であり、幼い頃からWi-Fiや携帯電話、携帯の基地局などから放射される電磁波を敏感に感じ取ってしまい、頭痛や疲労、集中力の低下に悩まされてきた
自宅からは徹底的に電波の発生源を排除したが、学校側は理解してくれなかったという
残された遺書には「これ以上Wi-Fiの電波には耐えられない」と書かれていた

http://tocana.jp/2015/12/post_8276_entry.html

虹の凡人・トサガナン(♂)
こんな人いるんだ( ;∀;)

オネエ局長くりりん(♂♀)
マジで・・・!?!!?!?

電磁波過敏症(でんじはかびんしょう、英: electromagnetic hypersensitivity [EHS] )
または電磁場に起因する特発性環境不耐症(でんじばにきいんするとくはつせいかんきょうふたいしょうとは、
「ある程度の電磁波(=電磁場)に曝露されると、身体にさまざまな不調が現れる」「電磁場に曝されることによって健康を害する」
といった考えによりストレスが生じ、それによって引き起こされる様々な症状のことである。
「特発性」(idiopathic)とは原因不明であることを意味しており、現状では明確な疾病概念は定まっていない。 日本では心の病とされていることが多い。

虹の凡人・トサガナン(♂)
なお、精神病ということになってるね


>現在までに行われてきた誘発試験の結果の多くが、自称電磁波過敏症患者は本物の電磁場に晒されることと偽物の電磁場に晒される(電磁波を照射したという嘘を言われる)ことを区別することができなかったことを示したため、
医学ないしは科学コミュニティーでは、電磁波過敏症のことを病状とは認めていない。また、2005年の系統だった調査では、電磁波過敏症が電磁場によって引き起こされることを示す科学的で説得力のある証拠を何ら示さなかった。
さらに、二重盲検法による実験の結果が公表されてきたが、実験結果のどれもが自称電磁波過敏症患者は電磁場の存在を検出することができず、本物の電磁場にさらされたあとと偽物の電磁場にさらされたあとのどちらにおいても、同様の体調不良を訴えるという結果を示した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E9%81%8E%E6%95%8F%E7%97%87

みんなの反応

むしろ15歳までどうやって生きてきたんだ

カズレーザーはこんな苦しみに耐えながら生活してるんやなって

カズレーザーが赤い服着てるのは電波遮るためなんだよな

やっぱりただの精神疾患やんけ

アレルギーを馬鹿にするなよ
ガイジの糖質と違って真面目に死にかけるのによ
>>人は思い込みで死ねるからな
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551157631/

参考/出典:http://tomcat.2ch.sc

拡散してね!

相互RSS

-奇人・レア

Copyright© 常識崩壊ニュース虹速(にじそく) , 2019 All Rights Reserved.