国家公務員に冬ボーナス 0.1%増、平均65万2100円




スタッフ優里(ゆうり)
今日もいろいろ起こりますね。

みんなの意見をコメント欄で聞かせてね!
管理人



1 名前:蚤の市 ★2022/12/09(金) 14:01:58.44ID:06VDQ2Vn9


20221209ds47_p



国家公務員に冬のボーナス(期末・勤勉手当)が9日、支給された。管理職を除く一般行政職(平均年齢33.8歳)の平均支給額は65万2100円で、前年冬より500円増加した。

職員の平均年齢が下がり平均給与は減ったが、8月の人事院勧告に基づく給与法改正で年間の支給月数が0.1カ月引き上げられたため、0.1%のプラスとなった。
特別職の最高額は首相と最高裁長官の569万円。衆参両院議長が527万円、閣僚は415万円だった。中央省庁の事務次官は321万円。行財政改革のため、首相と閣僚は一部を自主返納し、実際の支給額はそれぞれ398万円、332万円となる。

時事通信 2022年12月09日11時13分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022120900449&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

続きを読む


管理人
出典元:痛いニュース
※本ページの抜粋内容に関する著作権は掲載媒体に帰属します。
国家公務員に冬ボーナス 0.1%増、平均65万2100円

虹速を見た人がみんな幸せになりますように。
幸せの象ガネやん(無性)

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI