非常識の隙間に未来の人類解放を見よ。毎日見るだけで思い込みから解放されるニュース速報

人類解放ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

社会の多数派

最も「糖尿病」になりやすい人が判明




拡散してね!

所得の低い高齢者ほど糖尿病が多い――。長嶺由衣子・千葉大特任研究員らのグループが高齢者1万人のデータを分析。最も所得の低い層は最も高い層に比べて、女性は約1・4倍、男性は約1・2倍、糖尿病の有病率が高かった。麻生太郎財務相は今年10月「自分で飲み倒して、運動も全然しない」で糖尿病になった人の医療費を払うのは「あほらしい」と、知人の言葉を借りる形で発言して議論を呼んだ。貧困層ほど糖尿病にかかる率が高いとの調査は多数あるが、糖尿病患者の約半数を占める高齢者と経済格差の研究は国内で初めてといい、関係が改めて浮き彫りとなった。
 高齢者の大規模調査プロジェクト「日本老年学的評価研究(JAGES)」が2010年に愛知県で集めたデータを調べた。糖尿病と自己申告した人と、健診で「ヘモグロビンA1c」など医学的指標が悪い人の有病率を、所得別に4段階にわけた。
 その結果、最も低い年収125万円以下の女性の糖尿病の有病率は、最も高い年収約300万円以上の層の1・43倍に上り、所得が低いほど糖尿病が多かった。男性は1・16倍で、最も低い層のリスクが高かった。
 長嶺研究員は「糖尿病は必ずしも本人の責任だけではなく社会要因が影響している」と指摘。所得が低いと精神的ストレスを抱えて仕事ができなくなったり、栄養バランスが崩れて肥満が多くなったりすることを要因に挙げ、「低所得が糖尿病のリスクになることを考慮した対策が必要」としている。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000033-mai-soci

オネエ局長くりりん(♂♀)
糖質のとりすぎはよくない

でも安価なものほど糖質多いものなぁ。。。
ごはん・パン・麺・・・

 

このニュースに対するみんなの反応

だって外食なんて炭水化物と肉と油しかないものな

本人の責任ではないと言える糖尿は1型のみ
>>二型も結局遺伝だぞ
>>低所得がリスク高いという言い方より、この世のリスクは、低所得に向かうと言うほうがしっくりくる。

生活の質も悪いってことだろうな。

俺だね
3K底辺低賃金労働者なので、白米とか激安パソで腹を満たしてる。
中華料理店でラーメソに白米3杯なんて当たり前だし、デカ盛り飯に納豆5パック当たり前だ。
肉なんて、いつ食ったかな?ぐらい
事故米ですら僕には、十分なくらい主食にもオカズにもなる。

甘いものより酒・煙草が関係してるだろ
>>一番は運動不足

貧困層ほど病気になりやすい
30代で貧乏人の真似して節約してると、40代50代で重い病気になる可能性が上がる

糖尿は診断後も格差あるよ
血糖コントロールも知恵と工夫じゃ金持ちにはかなわない
砂糖の代替品を買うだけでも砂糖の10倍するんだぜ

 

拡散してね!

↓応援クリックお願いいたします♪↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
2chNAVI
 

-社会の多数派

Copyright© 人類解放ニュース虹速(にじそく) , 2020 All Rights Reserved.