常識破壊・奇人・新時代のニュース速報

常識崩壊ニュース虹速(にじそく)

カテゴリー

8/1-8/6迄極めて重い状態になっておりご不便をおかけいたしました申し訳ありませんでした。現在は復旧しております。引き続き虹速をお楽しみください。

人間以外の生命体・特定主観なし 女装/男の娘/NH

オスのカニを強制的にメス化させ、寄生虫自身の産卵マシン化させる寄生虫フクロムシというとんでもない寄生虫が発見される

投稿日:




拡散してね!

宿主のオスをメス化させ産卵マシーンに

フクロムシはメスのカニに限らずオスのカニにも構わず寄生します。
オスのカニは卵を産まないので、卵を守る習性も本来はないのですが、
フクロムシに寄生されたオスのカニは、不思議なことに徐々にメス化していくのです。
フクロムシに寄生されたオスは、脱皮を繰り返すごとにメスのようにハサミが小さくなり、腹部が大きく広がっていきます。
見た目も振る舞いもメスのようになっていきます。
そして、オスのカニもメスと同様、自分の卵のように大事に育てようとします。

そして、メスのカニが自分の子どもを孵化させ海中に拡散させるように、このオスのカニもフクロムシの卵塊の世話をし、
フクロムシの卵が孵化するとそれらの個体を海中にまき散らすような行動をします。

このように、フクロムシに寄生されたカニは体内の栄養分を取られ、
ホルモンバランスを崩され、神経系を乗っ取られ、ついにはカニ自身の生殖機能を失ってしまいます。

つまり、フクロムシに寄生されたカニは自らの子孫を残すことはできず、ただフクロムシに栄養を与え、卵を守り、
孵化したフクロムシの子どもたちを拡散させるためだけに生きていく、まるで奴隷のような一生を送ることになります。

こんなにも栄養を奪われ、奴隷のような生活を強いられるカニの寿命は短くなりそうな気がします。
ところが、繁殖能力を奪われているため、繁殖に使うエネルギーが抑えられるので逆に長生きし、
さらに長期間にわたってフクロムシの子どもを育てていくことになるのです。
http://www.gentosha.jp/articles/-/8958

このニュースのフラット指数


常識崩壊度:

オネエ局長くりりん(♂♀)
怖すぎるやろ。。。。。。

フクロムシとは?

フクロムシは、他の甲殻類に寄生する甲殻類である、根頭上目に属する動物。生活史が複雑なことで知られる。 生活史中のある段階の有無により、ケントロゴン目とアケントロゴン目に分類される。 ウィキペディア

 

このニュースに対するみんなの反応

怖い

生命の神秘を逆利用するんか賢い生物が生き残るんやね

野生も人も知能が全てやな賢い

寄生虫って存在してて人間にとってメリットあるんか?
>>アレルギー反応を抑制するんじゃないかって言われてる
>>てかアレルギー自体寄生虫への免疫が暴走しただけ説あるしな

ググったらフクロムシ食べられるみたいやぞ

寄生虫って寄生する意味あるん?
ここまで複雑な進化できんのになんで普通に雌雄で交尾できんのや
>>働くのとニートじゃニートの方が楽やろ

オネエ局長くりりん(♂♀)
この寄生虫は賢いけど
カニにとったらたまったもんじゃないな。。。。
拡散してね!

相互RSS

-人間以外の生命体・特定主観なし, 女装/男の娘/NH

Copyright© 常識崩壊ニュース虹速(にじそく) , 2019 All Rights Reserved.